赤ちゃんがいるときのウォーターサーバーの注意点

赤ちゃんがいるときにはウォーターサーバーを使用するのにも注意が必要になります。元気に育って欲しいと思うからこそ、親と同じようにして微量元素も含めた様々なミネラルを少しずつでも摂取できる天然水やミネラルウォーターを飲ませてあげたいと考えるのも当然のことでしょう。しかし、赤ちゃんはまだ排泄の機能が未熟であることから、大人と同じようにして扱ってしまうとお腹に悪い影響が出てしまうことがあります。そのため、軟水を選ぶことが重要になり、場合によってはウォーターサーバーの使用を断念するか、他のメーカーに切り替えることを考えた方が良い場合もあると留意しておきましょう。

契約しているメーカーが赤ちゃんに適した水を取り扱っているかどうかを確認することが大切であり、硬水しか取り扱っていない場合には断念するか、少し飲ませてみて様子を見るということが必要になります。一方、ウォーターサーバーは赤ちゃんにとって遊び道具にも見えてしまうことがあります。チャイルドロック機能がついていて簡単には水が出ないようにすることもできますが、できることなら卓上型にして手の届かないようにしておくと安全でしょう。万が一、チャイルドロック機能が故障してしまったり、ロックを入れ忘れてしまったりした場合でも赤ちゃんがお湯を出してやけどをしてしまうという危険性がありません。

そういった視点ももってウォーターサーバーを利用していくと良いでしょう。

Filed under: 水漏れ, 生活/暮らし, 蛇口Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website