費用を抑えるには早期のネズミ駆除が大切 - ネズミの駆除について

費用を抑えるには早期のネズミ駆除が大切

ネズミ駆除は家屋内で繁殖されて数が増え、人の生活空間にまで現れて食品や家電製品などに害を及ぼし始めたら自力での駆除は難しくなります。


天井裏に1、2匹程度の気配のうちに対処を始めることで費用をそれほど掛けずに駆除を成功させる率を高めることができます。最も簡単な方法は市販の忌避剤かネズミ除け超音波発生器などを利用して追い出すことで、可能であれば家屋内に出入りしている箇所を突き止めてからそれらを設置します。市販の忌避剤は天井裏などネズミの出没場所が特定できる場合に有効で、置き型であれば天井裏に設置してネズミの気配が無くなるのを待ち、完全に居なくなったことを確認してから侵入箇所を封鎖します。

侵入箇所が幾つも考えられるような古い木造家屋の場合、家屋全体に有効と考えられる超音波発生器が向いていますが、ネズミが周波数に慣れるため自動で周波数が変化するタイプの製品が望ましいとされます。

オリジナリティに富むネズミ駆除の費用情報をまとめてチェックしよう。

超音波発生器は多くの種類があり価格帯にも幅がありますが、あまりにも安価な製品よりは性能優先で選ぶほうが有効性が高い面もあり、ネズミが多い地域であれば長く使うことを考えて選ぶ方が安心です。

忌避剤で追い出す方法がネズミの姿を見ずに済みますが、再来を防ぐための完全なネズミ駆除を目指すのであれば粘着シートなどの罠や毒餌を使う方法もあります。

粘着シートは天井裏いっぱいに設置しないと効果が薄いとも言われ、天井の面積を考えて費用を算出して他の方法と比較検討するほうが、ネズミ駆除全体に掛かる費用をある程度事前に把握することができます。



既にネズミの数が増えて生活空間に被害が及んでいる場合は、市販品をあれこれ購入して試すより専門の駆除業者に相談するほうが良いケースもあります。



家屋内に巣作りされてしまった後では、ネズミ駆除後の清掃や消毒にも費用が掛かることを認識しておくことも大切です。