水漏れやつまりの原因は

生活するうえで必要になる生活用水ですが、水漏れやつまりの原因は様々です。目に見える範囲や手の届く範囲であれば自分で対応もできますが、原因の分からない水回りのトラブルは生活に支障をきたす問題です。水漏れの原因として考えられるのが、劣化による部品の破損や接合部分のゆるみ、水道管のヒビ等が原因となっているケースが多くあります。見えるところでのトラブルなら気づくこともできますが、見えないところでトラブルが発生すると、知らない間に水道代が高くなっていることもあるため、気づいたときには無駄な水道代を支払っているかもしれません。

更に、水漏れが起こってしまうと、湿気が多くなりカビの原因になることもあります。見えないところでの水漏れをチェックする方法は、水道メーターを確認するしかありません。すべての水道を完全に止めた状態で、水道メーターのクルクル回る部分(パイロット)を確認し、動いていたらどこかで水漏れが発生していることになります。つまりの原因となるのは、大きく分けて2種類あります。

汚れなどにより少しずつ詰まっていく場合と、「何か落とした」など大きなものが入り込んでしまう場合です。少しずつ詰まっていく場合は、徐々に流れにくくなっていきますが、突然詰まった場合は、大きなものが入り込んだと思っていいと思います。現在は、つまりの対策になるグッズはたくさんありますので、自分で対応できる場合もあります。最終的に、自分では対応できないと判断した場合には業者に頼むしかありませんが、トラブルの発生場所などにより金額も変わってきますので、事前のチェックはしておいたほうがいいでしょう。

枚方の水道つまりのことならこちら

Filed under: つまり, 水道, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website