化粧品選びのポイント

化粧品を選ぶ際に最も大切なことは、肌に合うかどうかです。綺麗になるための化粧品のせいで、肌が荒れてしまったり、何年か後に肌トラブルが起きてしまっては全く意味がありません。毎日使うものだからこそ、自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。では、どのようにしたら、数ある化粧品の中から自分に合ったものを選ぶことができるのでしょうか。

これは、皮膚科などで簡単に行えるパッチテストによって知ることができます。多くの化粧品会社は、各美容アイテムのサンプルを無料で提供しています。無料サンプルがない場合は、お試しサイズやトラベル用の小さいサイズのものでも良いでしょう。それを数種類集めて皮膚科に持って行くと、肌に合うかどうか、パッチテストを行ってくれます。

テスト方法は様々ですが、サンプルを染み込ませたシールのようなものを肌に2日間ほど貼っておき、その後の肌の状態を見るという方法が多いです。シールを貼っておくだけなので、痛みなどは全くなく、簡単に検査ができます。基礎化粧品はもちろん、シャンプーやボディーソープ、コンタクト洗浄液など、肌に触れる可能性があるものは、全てこの方法でパッチテストを行うことができます。また、一度パッチテストでアレルギー症状が出なかったものでも、年数が経つと結果が変わる場合があります。

これは、ホルモンバランスの変化や、体質の変化が原因とされています。定期的に検査を行い、常に自分の肌に合ったものを使っていくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *